指導医
公益社団法人日本顎顔面インプラント学会認定
顎顔面インプラント指導医の申請について
公益社団法人日本顎顔面インプラント学会
理事長 瀬戸ユ一
 公益社団法人日本顎顔面インプラント学会専門医制度規則に則り、申請資格者に該当する方を対象に指導医申請を下記のごとく受け付けます(平成27年4月28日理事会承認).
(1) 申請資者:
  1) 専門医を指導し,インプラントの発展と向上に資する者.
  2) インプラントに関する診療,教育および研究の指導が行える資質を有する者.
  3) 10年以上継続して本学会会員であること(任意団体日本顎顔面インプラント学会, 一般社団日本顎顔面インプラント学会を含む).
  4) 歯科医師または医師の臨床研修修了登録証取得後,研修施設または関連研修施設において,通算10年以上,インプラントに関する診療に従事していること.
  5) 本学会専門医取得後3年以上,インプラントに関する診療に従事していること.
  6) 別に定める診療実績および論文業績を有すること.
(専門医制度施行細則第5章第1節指導医の申請資格第20,21,12,23条)

   
  申請前5年間の研修実績
@ 学会参加・発表:本学会が主催する総会・学術大会に2回以上参加,学術大会で1回以上発表し,指定する関連学会(別表3)へ参加あるいは発表を含めて,別表に定める単位,100 単位以上の研修実績を修めなければならない.
A 研修会参加:本学会が主催する教育研修会に2 回以上それぞれ参加しなければならない.

インプラントおよび関連症例
B インプラントに関連した骨造成手術を20症例以上含むインプラント埋入手術合計100例以上の執刀指導を経験しなければならない.なお,インプラント植立症例については,上部構造装着後2 年以上経過観察をしなければならない.

申請前10 年間の論文業績
C インプラントに関して5編以上の学術論文を発表すること.5編のうち2編は,顎顔面インプラント学会雑誌に掲載されたものでなければならない.別表に定める「指定学術雑誌」に掲載されたインプラントに関する論文は業績として認める.また,「指定学術雑誌」以外の論文については,専門医制度委員会の審査により,論文業績として認めることがある.
(2) 判定
  専門医制度委員会で書類審査の後理事会で行います.
(3) 申請書:下記よりダウンロードしてください.( 一旦PC上に保存してください)
  指導医申請様式 http://www.jamfi.net/download/shidoui_apl.doc
(4) 審査料および登録料
  審査料: 3万円  登録料: 5万円
(審査料は郵便局備え付けの「郵便振替払込取扱票」にて申請者本人名義で下記口座へお振り込みください.右端の「払込票兼受領票」をA4版用紙にコピーして添付してください.登録料払込については合格者に連絡をいたします.)
郵便振替口座番号:00140−4−357712
口座名称:日本顎顔面インプラント学会専門医
(5) 申請締切:平成28年8月末日(消印有効)
(6) 申請書郵送先:
  〒108-0014 東京都港区芝5-29-22-805
公益社団法人日本顎顔面インプラント学会事務局
TEL: 03-3451-6916  FAX: 03-5730-9866
(7) 問い合わせ先:
  公益社団法人日本顎顔面インプラント学会事務局
※ご質問に対する正確な回答を差し上げるため, お問い合わせはeメールにてお願いいたします.
e-mail :jamioffice@gmail.com
TEL: 03-3451-6916  FAX: 03-5730-9866

規則については下記をご覧下さい. (ダウンロードしてPC上に保存してください)
「本学会専門医制度規則」「同 委員会規則」「同 施行細則」